MacOS X でのEclipse日本語版インストール - DirectX.tv Doppelheit

メモです。

1)Eclipseのインストール
 Eclipse2.1.2をダウンロードしてきて展開
2)Eclipseの起動と日本語フォントの設定
 Eclipseを起動し(この時点ではまだ英語版)、設定からフォントを全てOsakaに変更
3)Eclipseの日本語化
 Linux版の日本語化キットをダウンロード
 eclipse2.1.2.1-SDK-linux-gtk-LanguagePackFeature.zip
 展開して、featuresとpluginsフォルダを1でインストールした場所にコピー
 コピー時にfeatures以下のフォルダで上書きするか聞いてくるのでOKする
4)SWTライブラリのコピー
 Eclipse3.0M7(β版)をダウンロードし、pluginsの中の以下の2つを、2.1.2のpluginsフォルダにコピー
 org.eclipse.swt.carbon_3.0.0
 org.eclipse.swt_3.0.0

4のSWTライブラリをコピーしなくても日本語表示ができますが、日本語の入力ができません。

ダウンロードはMainサイトよりもミラーの方が早いです。2.1.2関係は日本のRINGサーバから、3.0M7はタイワンなどのサーバから持ってくると良いかも。

という訳でEclipseをMacOSXでも使える環境が揃いました。インストールしてくださいねぇ>社内連絡

Eclipse3.0M7をちょっと使ってみましたが、かゆいところに手が届いてます。例えばCVSのHTTP Proxy経由での接続設定なんか使えるようになってます(まだ正常に動いていないみたいですが)。ちょうど会社で使えるようになったら便利なのにと言っていたところでした。3.0の正式リリースが楽しみですね。

 
カテゴリ

Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page