PowerMac G3 B&W 300を購入 - DirectX.tv Doppelheit

自宅にあるFirstClassサーバ用のマシンが異音を発するようになってきたので、中古のB&W 300を購入しました。お値段は14,800円だったので、あまり期待していなかったのですが、予想以上に美品。なぜかADBが追加されていて、SCSIボードも入っている。正面のベゼルカバーが一つ無かったのと、PCIスロットカバーが一つ無かったけれども、メモリは256乗っているので差し引きゼロとしておきましょう。

早速近所のビックカメラで40Gのハードディスクを買ってきて増設。元から入っていた6Gのハードディスクをスレーブにして、新しいハードディスクをマスターにしたところ、電源が弱っているのかハードディスクが少々不安定に。仕方ないので、40Gのハードディスクだけにして0書きフォーマットを実行、時間はかかったけどおかげで安定して動いてくれるようになりました。

もともとFirstClassサーバの動いていたPowerMac 6300からデータを移行して、再起動。結構まともに動いてくれています。6300よりも音が静かなので、結構地味に嬉しいです。
あとは連続運転にどれくらい耐えてくれるかですが、ひと夏超えられれば、あとは大丈夫かな???

 
カテゴリ

Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page