Opera 8.0が出てます - DirectX.tv Doppelheit

Ver.6の頃からOperaを使っていますが、やっとOpera 8.0の正式版が発表になりました。日本語版はまだ出ていません。ローカライズがライブドアに移ってから、あまり頻繁にアップデートされていないので、しばらく静観するしかありません。
7.x日本語版の日本語ランゲージファイルを持ってきて設定すると、なんちゃって日本語化されるのと、I18N対応されているからかほとんど問題を感じていません。

さて、今回のアップデート、しばらく使ってみての感想です。

1.起動が早くなった
 前は起動にモタモタしていましたが、さくっと立ち上がる感じです
 ほとんどハイバネーションで使っているので、Operaの再起動はほとんどしないのですがね
2.セキュリティ周りの細かな配慮が嬉しい
 httpsで接続に行った際、フィッシング詐欺の被害を減らすためにURL表示の横に「どこのSSL鍵を使って接続されているのか」を表示してくれます。そこをクリックすると認証の情報が出てくるので、直感的です。右下に小さく鍵マークが出るだけよりは、分かりやすいかも
3.RSSボタンの追加
 これはfirefoxには既に付いている機能ですが、RSSフィードのあるページに行くと、URLバーの右側にRSSがあることを示す青いボタンが表示されます(firefoxは画面右下にオレンジ色のアイコンが表示される)この青いボタンをクリックすると、既に7.xで一体化されたメールの中のRSSリーダにそのページのRSSが追加されます
 ここらへんのホームページとメール・RSSがシームレスに連携できるのが、さすがOperaです
4.細かなレイアウトや使い勝手の変更
 タブブラウズしていて、タブを閉じるのが7.xでは「右クリックからメニューで閉じる」「中ボタンクリック」でしたが、タブに「閉じるボタン」がついた事でバリエーションが広がりました
 設定項目も表示系の設定と、それ以外の設定に分かれました。逆に煩雑になった感もありますが、設定項目が多岐にわたるので仕方がないところでしょう
 タブの並んでいる右隅にゴミ箱のアイコンが増えました。この中には閉じてしまったウィンドウの情報が残っています。今までも「セッション」という概念で似た事はできていましたが、「セッション」と「履歴」の中間のような位置づけでしょうか

既に7.xから8.0に乗り換えてしまいましたが、満足しています。ちょっとVAIO U1で使っているとメール関連が不安定なのがタマニキズですが。

 
カテゴリ

Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page