ぶらんにゅー・ドラえもん - DirectX.tv Doppelheit

気になっていた新しいドラえもん。RecPotに録画予約をして出社。帰ってきてから見てみました。

オープニング:
 女子十二楽坊が演奏するカラオケ、なんかちゃちでした。あれならちゃんと声入っている方がよかったな。
 絵自体はそんなに変わっていないように思ったけど若干線が変わったかな。ちょっとあか抜けた感じ。これはCG彩色になったのと、16:9でのハイビジョン放送だったからかも。

内容:
 相変わらずのドラえもんだったけど、ちょっとテンポが遅いかな?前半見ただけで止めてしまいました。

声:
 いろいろと違和感があるとか気持ち悪いとか意見が出ているようですが、すんなりと受け入れられました。これは中途半端に人を入れ替えるんではなくて、全員を入れ替えたためまったく違った雰囲気に仕上がっているからではないかと思います。英断をしたプロデューサに乾杯!!
 まだ絵と声がしっくり来ていない所が散見されますが、スタート直後だから仕方ないでしょう。前任の方々だってスタート直後と最後では全く声が違いますしね。これからは回が重なるたびにこなれていくんだと思います。

CM:
 ドラえもんが出てくるCM群ですが、今まで旧キャストで吹き込まれていたCMまで新キャストで吹き替え直されています。本編よりもこっちの方が違和感。絵までは作り替える予算が無かったのか、急場しのぎなのかは微妙です。
 ポリオ撲滅キャンペーンのCMなどはまだ見ていませんが、新キャストで声取り直しをするとなるとイメージが全然変わってしまいそうです。これだけは旧キャストのままにして欲しいな。

今後:
 まず気になるのは夏休みのドラえもん映画。旧キャストでやるのか、新キャストでやるのか?たぶん新キャストでやることになると思いますが、まだこなれていない声優陣のまま映画吹き替えに突入するのはちょっと勇気が必要ですよね。今度の映画は意見が分かれそうだなと今から予想(笑)

総括:
 ま、及第点。ぜんぜんオッケーです。
 某長寿家族アニメのように、バタバタと声優さんが変わっていくよりは、一気に変えたことで全体の調和は取れたように思います。
 今後に期待と云いたいところですが、そんなにドラえもんに興味ないので期待はしてないです(苦笑)

 
カテゴリ

Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page