韓国には勝ったけど、でもどうよ? - DirectX.tv Doppelheit

| コメント(9)
“30年発言”に決着つけたイチロー  ただ、最後に後味の悪さが残った。  イチローは9回、サードのファウルフライに倒れる。すると三塁手は、ダッグアウトに戻ろうとするイチローの足元に、捕球したばかりのボールを転がした。イチローは気づかなかったようだが、好ゲームの最後、韓国チームのプレーは、水を差した。
うーん、どうしても韓国がこういう事をすると、民度が低いなぁって思ってしまう。 「ふぇあぷれーぷりーず」
マンガ嫌韓流マンガ嫌韓流
山野 車輪

晋遊舎 2005-07
売り上げランキング : 13
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マンガ嫌韓流2マンガ嫌韓流2
山野 車輪

晋遊舎 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
カテゴリ

コメント(9)

いや、一番の問題は、、、

「やりかたが地味すぎる」

ことだろう。ぶつけるくらいやれよ。
どうせなら。って思うのはオレだけかなー。

冗談ですよ。もちろん(笑)。

そんなことしてたんですかぁ?
ビデオで見直したけど、足元は写ってないですね。

韓国のフォローをするわけではないですけど、記者の思い過ごしってことはないですか?
この一件、韓国に2連敗した後は、日本人の方が神経質になっていたようにも見えますし。

ここで、今回の事例について、ちょっと考察。

「一塁ベンチに帰りたい韓国チームの三塁手」
「三塁ベンチに帰るイチロー」
「大塚への投手交代を告げに来た王監督に歩み寄る球審」
の位置関係だから、

「三塁手がベンチに帰る前にボールを球審に渡そうと思って、ゴロで球審へ向けて転がした。」
とすると、角度によっては、イチローへ向けてゴロで転がしたようにも見えるのでは?
攻守交替の場面では、何らかの形で審判(特に球審)にボールを渡すのは普通の行動だし。

どうでしょう、この見方?

ちなみに、自分的には、今回のWBCで一番「地味」に思えたのは、自国アメリカに有利なルール(対戦方式や特別ルール)や審判(アメリカ人ばかり)を用意した主催者。
まるで、昔のアニメの悪役を見るようだった。


何はともあれ、日本、優勝できてよかったですね。

長文にて、失礼しました。

優勝した後も「棚ぼたの日本がきまりの悪い優勝」と報道したりとか、胸くそ悪い行動が目立ちます。残念な事ですな。

僕もこのエントリーを書いた後に映像ソースを探したのですが見当たりませんでした。ソースがないのに文句言うのは「かの国」の常套手段なので、とりあえず前言撤回させてください。
確かに状況を考えたら「イチローに向かって投げた」というよりは「たまたまイチローのいる方向にボールを転がした」というのが理解しやすいですね。ただ、理解しがたい行動ばかりするのが「かの国」の人々なので、前言を撤回した上で「でも、やったんじゃないの?」なんて、まだ思ってます(笑)

今回のアメリカの行動は、アメリカらしくって頼もしい(?)かぎりです。これで日本が勝ってしまったので、次のWBCでは「日本が勝ちにくいレギュレーション」に変わるのだろうと予想しています。

負けが続いたのに優勝ってのは日本人の僕から見ていても思いました。でも、それで棚ボタだとは思いません。
決まったレギュレーションの上で戦っていたのだから、そのレギュレーションを破った(たとえば決まっていた審判行為を、その場で覆したとか)わけではないのだから、戦って勝った選手たちを揶揄するような報道はまずいですね。

まぁ、どうしても自国の威信をかけての戦いになるから、多少はこういうことがあっても仕方ないですかね?
それにつけても「ふぇあぷれー、ぷりーず」

映像ソースはけーん

http://checkit01.blog10.fc2.com/blog-entry-2456.html

リンクはブログですが、そこのリンクをたどると映像ソースが見られます。明らかにイチローの足元に故意に放り投げてますね。

まぁ、やっぱりという事で(^^;)

リンク先は見ましたが、確かにボールボーイに投げるにしては...、というタイミングでしたね。

でも、「30年発言を意識して...」というよりは、負けず嫌いが良くない方向に出た一選手(国籍不特定)って気もしません?
だって、いるでしょう?どこの国でもそういうことする人。

例えば、今のサッカー日本代表監督だって、現役時代には「あなたは『友達(キャプテン翼的表現)』にツバなんてはかないでしょ!」と言いたくなるようなことしてますし。それも試合中に。

こんなことを書くのも、仕事の関係でアメリカや韓国、それに中国の人とも接する機会があって、そこで出てくる話を聞いた上での印象は、
「そういう人もいる」
ってことなんですよね。
(今日も、たまたま中国出身の人たちと教育ネタを話したばかり。)

そんな感じなんで、国民性と強く結びつけて考えるのもどうかと思ってしまうんです。
まぁ、本人達の意思とは無関係に、教育で刷り込まれている部分があるのは間違いないですが...(これは、話をした人たちも認めてました)。

結局のところは、
「お互い、冷静に行きましょう」
って感じですかねぇ。

「30年発言」なんて、亀田興毅のビッグマウスに比べれば、かわいいもんですよ。

ちょっと気になったし、タイミングもバッチリな出来事もあったので、意見を補足させてもらいました。

ほぼ同意(^^)

ただ今回、とても気になっているのは「30年発言」って、別に韓国を対称にしているわけでもないのに*勝手に*韓国が盛り上がって、イチローを悪者に仕立て上げたってところなんですよね。
ニュースでイチローの30年発言見ましたが、不特定多数の国に対して「日本は強いぞ、見くびるな!!」とけん制し、日本チームの闘争心をあおっただけと見ました。それが韓国では「イチローが韓国を挑発した!!」ってなってるんだから、「むむむ?」です。

自分には韓国籍や中国籍の知人が居ないので、自分の中のイメージというのはやっぱりメディアの影響を受けています。韓国籍の人と知り合う機会が無いけど、いろいろと聞いてみたいことはいっぱいあります。
実際に韓国籍の知り合いがいる人の意見は大体2つに分かれていて「個人個人はいい人」or「やっぱり個人もよくない人」、本当はどっちなのか?こればっかりは自分で知り合いをたくさん作って、サンプルを増やさないと自分なりの結論は出ないのでしょうね。

で、気をつけているのは以下の事
・冷静かつ客観的になること
・情報ソースを明らかにすること
・自分の意見を持つこと
まぁ、まだまだ達成できていませんが

韓国については、嫌韓っていう言葉がネットに出てくる前から、とてもモヤモヤした感情があって、それの延長線上に今自分はいます。

・なぜ毎回「謝罪と賠償」を要求するのか?
・なぜ言論の自由のある日本に対して「歴史を捏造した教科書を修正しろ、廃止しろ」と外圧をかけてくるのか?
・なぜ「仲良くしましょう」と言っておきながら日本を敵視するのか?

これって確かに一部の人が言っている事なのかもしれない。でも、対韓国、対北朝鮮、対中国には日本は歴史的負い目があるものだから、大きな声さえ上げればそれが例え少人数だとしても大事になってしまう。そんな気がしてネットで情報を集めてみると「やっぱりおかしいよね?」と思う事がたくさん。
歴史認識なんかは立場が違えばいくらでも見方が変わってしまうので仕方ないとしても、事実として裏の取れることまで無かったことにして日本を責めるのはどうしてなんだろう?と、もっとモヤモヤが増えるばかり。

・なんで韓国に今賠償しなければならないのか?
・なんでいつまでも謝りつづけなければならないのか?
・なんで謝っても謝っても許してくれないのか?
・なんで韓国で心から日本と仲良くしようと言うと「親日家」として社会的に抹殺されてしまうのか?
・なんで韓国に戻ると反日的な行動をとる韓国タレントが日本で活動しているのか?
などなど

うちの奥さんなんかは「放っておけばいい」って言うけど、なんか咽にひっかかった魚の小骨みたいで気になってしかたがないです。日本で今の生活している限り、このモヤモヤは解消しないんだろうな、、、

うーん、まとまってませんな。出直してきます(苦笑)

一点だけ。
>だって、いるでしょう?どこの国でもそういうことする人。

それでもやっちゃいけないのですよ。スポーツの世界は。ジーコにしたって退場処分に、、、あれ、、なったんだっけ?? すいませんわすれてしまいましたが、とにかくサッカーにしたって「報復行為」は一発レッドでマッタク認められてないし、スポーツマンシップはあるのが前提なのです。

なんで、ついつい。というのは、わかりますが、そういう行動をすること事態を見逃していいというのと同意義ではありません。

今回はたまたま韓国だったわけですが、もちろん国内リーグのなかでも各種スポーツでもこういう非紳士的な行為があった場合は糾弾(おおげさですが。球団にかけてみました・笑)されるべく行為になるわけです。

んで。
この事例と国対国の問題とをごっちゃにして考えると小骨はとれないと思いますよー(笑)。イチローの言葉をかりれば、「野球は喧嘩ではない」のですから、ルールとルールを成立させる前提となるスポーツマンシップにのっとって論ずることにしぼっちゃったほうがいいような気がします。

あと。
アメリカが小悪党(笑)気味なのは、国際大会ではいつものことです。
なので、地味なのではなく、予定調和がすぎる!!(笑)、変化がない!!(笑)とそのマンエリズムに文句がいいたいところです。

>次のWBCでは「日本が勝ちにくいレギュレーション」に変わるのだろうと予想しています。

バリボールかよーーー(笑)。
身長でつかえるバットの長さが規定されたりしてねー(ジャンプかよーーー・笑)。

# あ、このシリーズ考えるの結構おもしろいかもしれませんね。

う〜む・・・
仕事絡みで韓国の方にはいいイメージがない(笑)

日本人を小馬鹿にしてる節が見え隠れしてきな臭いんだけど、韓流ブームもまだ続いているらしく、いい加減にせいといいたい。。。


Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page