FedoraCore4のyumミラーを自動的に切り替える - DirectX.tv Doppelheit

| コメント(3)

yumのミラー、普段は日本最強ミラーftp.riken.jpにしていますが、K2さんより面白いyumのプラグインを教えてもらったので、早速インストール。

このプラグイン、名前は「yum-plugin-fastestmirror」、出自は良く分かりませんが、どうもRHEL互換が売りのCentOS用のプラグインみたいです。(情報少ないんだよな、、、)
OracleもFC4にインストールしたら、RHEL4だと誤認識したくらいなので大丈夫だろう、RPMだから簡単にアンインストールできるから、と早速インストール。

# wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/4.3/extras/i386/RPMS/yum-plugin-fastestmirror-0.2.4-3.c4.noarch.rpm
# rpm -ivh yum-plugin-fastestmirror-0.2.4-3.c4.noarch.rpm
# vi /etc/yum.conf
(以下の一行をyum.confに追加)
plugins=1

これで、「yum update」をすると、一番近いサーバからupdateが始まります。

# yum update
Loading "fastestmirror" plugin
Setting up Update Process
Setting up repositories
Determining fastest mirrors
Reading repository metadata in from local files
Resolving Dependencies

へっへっへ

 
カテゴリ

コメント(3)

参考にさせていただきます

jamさんは書かれました:
> 参考にさせていただきます

あまり情報量はありませんが、試してみてくださいm(_ _)m

手元のVMware上のFC5にインストールしてみましたが、こちらも問題なく動いているようです。既に「plugins=1」は書き込まれていたので、rpmをインストールするだけで済みました。

まぁなんて便利なウェブサイトなんでしょう!!(まるでスパムだな・笑)

というわけで、riken.jpにつながらない場合は、、、
http://isoredirect.centos.org/centos/4/extras/x86_64/RPMS/yum-plugin-fastestmirror-0.2.4-3.c4.noarch.rpm

本家からどうぞ。


Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page