LinuxでWindowsの名前解決!! - DirectX.tv Doppelheit

以前のエントリーで書いたように、会社でWindowsとLinuxのキーボードとマウス共有化にsynergyを使っています。

キーボードとマウスをWindowsマシンのものを使いたい場合、Windowsをサーバ、Linuxをクライアントにする必要があります。このとき、Linuxで起動するsynergycはサーバのホスト名かIPアドレスを指定して実行する必要があります。
WindowsがDHCPで動的にIPアドレスが割り振られている関係で、WindowsのIPアドレスを調べて「synergyc 192.168.xxx.yyy」なんて指定しなければならないのがとても面倒。
mDNSresponderを使って名前解決する方法も考えたのですが、既にsmbをLinux上で立ち上げているので、これを使って名前解決ができるはずとgoogleさんにお伺いを立てると、それらしいページがヒット。

Samba が動作する Linux マシンを Windows ドメインに参加させる方法 ― MIRACLE LINUX V2.1 における Samba Winbind 利用方法 ―

実際にやったことは
1./etc/nsswitch.conf の書き換え
 書き換え前:
  hosts: files dns
 書き換え後:
  hosts: files wins dns

2./etc/samba/smb.conf の書き換え
 以下の行の追加
  wins support = yes

3.smb.confの反映
 service smb reload

これで、「synergyc WIN-CLIENT」なんて書き方でsynergycが立ち上がるようになりました。

ついでにsynstart, synstopというコマンドをALIASに設定して完了。楽チン、楽チン(^^)

 
カテゴリ

Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page