靖国問題に動きが&北のお友達の理科実験 - DirectX.tv Doppelheit

| コメント(1)

久々に政治ネタを。

靖国神社内に併設されている資料館「遊就館」の展示内容が一部修正される予定とのリリースが入ってきました。
遊就館は以前のエントリーでも書きましたが、「太平洋戦争はアメリカの禁輸政策(つまりはルーズベルト大統領の陰謀)によってしかたなく開戦に踏み切った」というなんとも一方的な基準で太平洋戦争について説明がされています。確かにそれはある一方から見れば正しい事なんだけれど、それと対になる「侵略戦争としての太平洋戦争」「見通しの甘い軍幹部による暴走、それによる疲弊戦を強いられた」という説明がないため、とても茶番。そういったあまりにも一方的な記述が一部見直されるそうです。

え?誰に言われたかって?中国?韓国?北朝鮮?いえいえ、我が宗主アメリカから言われたんですよ。

中国に言われても、韓国に言われても何も内容の変更をしてこなかった遊就館(靖国神社)が、アメリカに言われたらシッポ振って内容書き換えるそうです。そんなの、あり?(^^;)

アメリカの一部で、僕と同じように思う人がいるらしく、「ルーズベルトの策略にはまった?こいつらは何脳みそ温かい事いってやがるんだ?」と横槍が入った。それに対して「そうでございますね、こちらの記載について改めさせていただきまする。ははぁ。」と靖国神社。「今まで中韓に色々言われても変えなかったのに、なんで今回だけ?」と質問されると、「今まで中国、韓国からは具体的な指摘がなかった。今回は具体的に歴史認識に関する指摘が入ったので、修正も視野に入れて展示内容の見直しを行うことにした」との事。
中国、韓国の皆様、もっと具体的に言えば内容直してくれるそうですよ!!ガンガン注文出しましょう!!(まぁ、正直具体的に指摘しない(もしくはできない)と思いますがね)

やっぱり、日本はアメリカの属国なのですねぇ。いやはや、はふぅ。

とりあえず、展示内容が修正されたら、また見に行って見たいと思います。

頼むから、遊就館つぶしてくれー!!おねがいだー!!

ちょっと話題を変えて、安部首相と靖国問題。

「安部首相が中韓首脳と会談」「靖国問題についてはトーンダウン」なんて聞こえてきてますけど、まぁ振り上げたこぶしの落とし所に困っていた中韓にとっては、小泉首相退陣はナイスタイミングだったんでしょう。小泉さん一人悪者にして「だってあいつ(小泉)が悪いんだもん、わしら仲良くしたいんだからさ。安部ちゃんなら分かってくれるよね?って、うちらと仲良くなれれば、安部ちゃんも日本で株アップでしょ?」って言い寄ってきてるのが見え見え。ぜひ安部さんには、このタイミングを利用して言いたいことをしっかり言ってもらいたいと思います。これでただ中韓にペコペコするだけだったら、期待外れだなぁ。

なーんて思っていたら、北のお友達が理科の実験ですよ。こりゃ第二次大戦と一緒で「経済制裁=戦争」という分かりやすい構図に乗ってしまいましたね。拉致被害者の家族会の方々には悪いのですが、これだから経済制裁、経済制裁って簡単に言って欲しくなかったんですよ。あのバカな地域(日本としては公式に国とは認めてませんね)のバカな領主は、ただの駄々っ子なんだから経済制裁なんてしたら、あっという間に戦争になだれ込ませるに決まってるじゃないですか。
ただ北朝鮮はここで最後の切ってはいけないトランプカード「核実験」を切ってしまったんですから、後戻りはできませんね。実際に核が兵器として体をなす前に北朝鮮を叩かないと、韓国と日本は放射能汚染にさらされることになりますね。すでに今の時点でも弾頭に核燃料を積んでロケットを打ち込めば、十分ダーティーボムとして有効ですけどね。
ここまで来てしまったら、靖国神社とか小さい事言ってないで、北朝鮮vsそれ以外の国で戦争するしかありませんね。私は好戦的な人間ではないですが、これだけ要素がそろっているのに、いまだに「経済制裁を」とかぬるい事言ってたら、大変な事になりますよ。少なくとも、日本・韓国・中国にとってはものすごい脅威な訳ですよ。

で、ここには集団的自衛権の話が出てくるわけですが、結論が出るのは当分先な訳で、実際戦争になだれ込んだら日本は何ができるんでしょうか?現時点で考えられるのは、陸自の日本海側への重点的配備、海自の日本海防衛、空自の待機、くらいです。対ミサイル兵器の配備も間に合わないのではないかと言われていますし、防衛しかできない(事になっている)自衛隊は守り一辺倒です。
あとは、アメリカと韓国の合同チームが北朝鮮を制圧に向かうことになり、中国・ロシアは事実上傍観するだけ。アメリカにおんぶにだっこの日本は、手も出せずお金を出すだけ。リスクばかり高い戦争な上、買っても負けても日本は多額の負債を抱えることになるといわれています。負ければ人的・経済的に大きなマイナスなのはもちろんですが、勝ったとしてもその道程では多くの死傷者が出るでしょうし、何の経済基盤も持たない北朝鮮を解放させてしまったら、後始末が大変です。隣国である韓国が事実上の引き受け先にならざるを得ませんが、韓国の経済力では北朝鮮の負の遺産の前にすぐ国庫が破綻してしまうでしょう。北朝鮮が開放されれば日本はもちろん多額の経済援助をするでしょうし、韓国経済の悪化のあおりを受け日本経済も悪化、難民の流入(違法・合法を問わず)、難民流入地域の治安悪化などとマイナス要因ばかりです。
こういった事により、上野としては正直北朝鮮は「生かさず殺さず」でひっそりとやっていってほしかったのですが、もうここまで来たら駄目ですね。第三次世界大戦にはならない(北朝鮮と共同する力を持った国がない)にしても、北朝鮮紛争くらいは十分起こりそうです。

うーん、戦争反対の反対の反対(@o@)?

 
カテゴリ

コメント(1)

うーん読み直してみると、切れ味悪いなぁ(苦笑)

出直してきます(^^;)


Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page