BOSE Quiet Comfort 2が修理から戻ってきました - DirectX.tv Doppelheit

以前奥さんに誕生日プレゼントでもらったBOSE QuietComfort2。
壊れてしまったとエントリーしてから、早一年半(笑)。その間、テープで巻いて騙し騙し使ってました。
やっと、この間の日曜日に他の荷物と一緒に修理に出しました。1週間以上かかると思っていたのに、もう届きました。めちゃくちゃ早い!!

箱を開けてみると、折れた部分もヒビの入っていた部分も綺麗になっていて、他にもいくつかの部品が綺麗になっていました。一通りチェックした後で修理伝票を見ると、修理費がなんとタダ!!無料!!
既に保障期間は過ぎているのでタダになった理由は分かりませんが、修理伝票にはいくつかの部品を新品交換してくれた旨と、外装の一部が現行品のパーツだと色見が変わるので古いものをそのままにしてあると書いてありました。たしかに、その部分だけ傷が目立つ(苦笑)

ともかく早くタダで綺麗になったのがウレシイ!!BOSEサポートセンターの担当者の方、ありがとうございます!!

で、Quiet Comfort 2で改めてPCの音楽を聴くと本体から拾うノイズが気になる。で、以前から目をつけていたUSBオーディオの口コミを価格.comに見に行ったら、少ないながらも口コミが出ていたので読んで見ることに。買って早々壊れたという口コミが「明日から旅行なので、帰ってきたら修理に出して見ます」と書いてあったまま、2週間更新がない。「なんだよ」と思って名前欄を見たら「のまのしわざ」って書いてあった。ついさっきまで一緒に飯食ってたよ(笑)明日会社で後日談を聞いてみよう。

Quiet Comfort 2についてはノイズキャンセルヘッドホンなどが市民権を得てきたので、改めて説明する必要もないと思いますが、ヘッドホン横についている小さなマイクから音をひろい、その音の逆位相の音をヘッドホンから出します。そうすると外から聞こえる音とヘッドホンから聞こえる音が打ち消しあって、周囲の騒音が消えてしまうという優れもの。
自宅だとサーバのファンの音が、出先では例えば地下鉄に乗った際の騒音が、すっと消えます。わざとスイッチのオンオフをすると、違いが明白で非常にグレートです。ヘッドホンですからもちろんMP3プレーヤーとかの音楽も聴けるわけですが、騒音のあるところで音楽を聴くとほとんど聞き取れなかったり、聞くために音量を上げないといけませんが、このヘッドホンなら必要最小限の音で十分鑑賞に耐えます。周りの騒音も聞こえないし、自分もヘッドホンから音漏れするほど音を上げなくて済むのがいいです。
これの欠点と言うと、まずサイズが大きいこと、外でしているとちょっと大きくて目だってしまいます。最近出たQuiet Comfort 3は一回り小さくなって軽くなったそうなので、その点改良されたと言う事でしょうか。あと欠点は電池切れすると一切音楽が聴けないこと。電池は単4電池なのですが、これが結構すぐなくなる。家であれば予備の電池があるからいいんですが、出先で電池切れになると不便です。しかも電池が切れると、ノイズキャンセル機能なしのヘッドホンとしても使えなくなります。そこらへん競合商品は実装しているので、電池が無くても普通のヘッドホンとして使えるようになってくれていたらいいな、と思っております。Quiet Comfort 3では、そこらへんはどうなっているのでしょうか?そこで、エネループの出番なのかな。充電池って結局面倒で使わなくなってしまうんですよね。エネループも同じ気がするんだよな。

ちょっとお値段ははりますが、お気に入りのヘッドホンです(^^)

BOSE Quiet Comfort 2 商品紹介

BOSE Quiet Comfort 3 商品紹介

 
カテゴリ

Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page