玉川大学受験拒否問題について - DirectX.tv Doppelheit

| コメント(7)

久々のエントリー。通常のブログはこちら(http://ueno.vox.com/)に移っています。

なんか色々言われているみたいですが、今回はスマートです。「日本の教育要綱に沿った教育をお願いします。」でファイナルアンサー。それ以上でも、それ以下でもない。

アメリカンスクールだって日本の高校卒業の資格をもらえるわけではない。しかし、日本の大学に進学できるように日本の教育要綱をクリアして、それ以上の教育を与えている事を売りにしている学校すらある。そういった学校の職員は、生徒の大学進学について不利益にならないように動いている。その努力を怠って、学校が悪い、文部省が悪い、というのはどうしてなんだろう?

そこに、いつもの「我々在日は差別されている」という在日自虐史感が入り、エキセントリックに反応をされると、「ああ、またか」と思ってしまう。正直、飽きた。

色々見ていると、昭和23年の阪神教育事件(阪神教育闘争)を持って、「日本文部省は民族教育を暴力で弾圧した。それは、今も変わっていない。」と言う人がちらほら。そもそも、この事の発端は、GHQの決定であって、GHQ統率下の文部省が独自の動きによって在日民族教育を迫害した訳でも、警官隊を突入させて発砲させた訳ではない。もちろん見方は色々あるだろうけど、日本人の自分から見たら「エキセントリックに反応し、暴動を起こした在日朝鮮人の大量のデモ隊を鎮圧した。とても言葉で分かってもらえるような状況でなく、警官隊・機動隊が出動する事態となった。その最中に警官隊・デモ隊双方に残念な死傷者が出た。」という事にしか見えない。そもそもの話の発端である「在日朝鮮人も日本学校で勉強するべきである」というGHQの決定自体は、今の規範では上野もおかしいと思うけど、その当時のGHQが制御できない在日コミュニティの把握や制御をする事を前提としていた考えれば、当時の規範では当たり前な(もしくは充分納得できる)内容であると思います。

その当時の事を色々と検討する必要はあると思いますが、その昭和23年の出来事を知らないだけで、「お前の様な無知な日本人は日本からいなくなれ」とか言われると、「恨の文化」云々を言わなくても、「暇ですね」と思ってしまう。言い返す気力もありませんです。

そもそも、その時のデモ鎮圧と、今回の受験拒否問題のどこに関連性があるのか?想像力があるのはいいことだけれど、あまりにも短絡的な想像でしかないのではないか?在日コミュニティから「迫害されている」という話が事あるごとに聞こえてくるけど、実際に迫害されている以上に「迫害されていると思い込んでいる」のが見ていて気分が悪い。そう言うと「朝鮮に36年統治され、その後60年たたなければ、私たちの気持ちは分からない」という人がいる。「そんな事できるわけ無いじゃん。」飽きてしまった上野には、それくらいにしか思えなくなった。

日本人は島国根性丸出しの人間が多い。上野もその一人だ。色々な理由は有るだろうけれど、その日本に住んで、子供を育て、その子供たちの成長を見守りたいと思っているのに、なぜ自分たちの住んでいる場所の流儀に合わせないのだろうか?「郷に入っては、郷に従え」ということわざのある日本に住んでいて、「お前たちが差別するのが悪い」と言われても、我々日本人には向こう半万年たっても彼らの要求は理解できないだろう。

今まで「不当な迫害」という甘美な言葉に酔い、自分達でできる努力をしてこなかった在日コミュニティの「大人達」は、自分の大事な子供達にその怠慢の代償を払わせている。それを単純に自分以外の第三者、特に「憎っくき日本」のせいにできれば、それがお祭り。2ちゃんねると本質は変わらない。

日ごろの鬱憤を晴らすために、「日帝36年」とか「戦後60年」とか「人種差別」といったペラペラな言葉を使って騒ぐだけ。元々は本当の意味で人種差別や偏見があるはずなのに、あまりにエキセントリックでヒステリックな反応に嫌悪感を感じ、反吐がでる。周りに合わせず、義務を果たさず、権利だけ言う人は、日本人だろうが、アメリカ人だろうが、上司だろうが、部下だろうが、2ちゃんねらーだろうが、嫌韓だろうが、在日朝鮮人だろうが、在日韓国人だろうが、大嫌いです。

以上、最近嫌韓から飽韓・冷韓になりつつある、上野でした。

p.s. 若干加筆しました。

 
カテゴリ

コメント(7)

私は飽韓というより呆韓ですね。なんかイスラム原理派より話が通じないような気がする。

To: Jay-Bravoさん

> 私は飽韓というより呆韓ですね。なんかイスラム原理派より話が通じないような気がする。

呆韓ですか、症状が進んでいますね(^^)
個人的に会って話ができる人も居るし、そうでない人も居るんだろうけど、全体を総括すると「話が通じないヒステリックな人々」という印象はあります。相手にとっては至極失礼な話なんだけど、日本人の感覚ってそんな感じなんですよね。

在日の人々が考えているほど、日本人は彼らを見てませんよね。差別したり特別視する前に、興味が無い。取り立てて相手にするでなく、それって日本人相手にしても同じ話。でも彼らは「日本人に○○された」「日本人に○○言われた」と言う。それって単に在日と日本人で母数が違うから、いつもいつも何かされてるように感じているだけなんじゃないかと。

戦後からずっと同和と在日の事を話題にするのは、日本人なら避けて通ったことです。敗戦国日本の負い目と、変に関わってトラブルに巻き込まれたくないというのがあったのでしょう。でも、それを続けてきたから、一部の在日が既得権益を持った圧力団体として存在してしまうようになった。
嫌韓初期の人々はそれらに気付いて「おかしくない?」と言い出したけど、そのムーブメントに載っただけの嫌韓厨を大量に排出してしまった。そこをフォローできなかったのを初期の嫌韓の人々の力不足と言う人も居ますが、不満の捌け口、祭りを探していた厨には何もできなくても仕方の無いことですね。

正直なところ、半島の人々(含む在日)は、ある決まったコンセンサスの下で団結した時のパワーがすごいと思うんですよ。でも、それが負の方向に働くのが目について本来褒められるべきところが見過ごされている。

世界的に韓国勢の進出は目覚しいし、技術大国日本とか言っていたのだって日本人が気付かないうちに過去の話になってる。

そういった半島文化の向かう良い方向や次の一手を、目の前の嫌悪感のために見ないでいるのはまずいと思うんですが、ネット右翼は「半島=未開の地」程度にしか捉えていない。これはこれで由々しき事態だと思ってます。

でも正直、飽きたんだよなぁ、、、(苦笑)

あ、今amazonのレコメンドに玉川大学の赤本が表示されてる(笑)

玉川大学のS先生とかお元気だろうか、、、(- - )遠い目

あと、思いっきり右よりな戦後の在日暴動のまとめページを貼っておきます。阪神教育事件のまとめページは別に探してください。すぐ見つかります。

http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/crime.html

この当時、朝連のデモを裏で操っていたのは、日本共産党なのだが、そこらへんは誰も何も言わんのかのぉ。あおった責任は日本共産党に絶対あるはずなんだけど、謝罪しろとか言わないよね。へんだよね。

まぁ、阪神教育事件なんて、普通の日本人なら知らなくて当たり前です。ことさら言うのは在日コミュニティの人と、左翼系のプロ市民くらいでしょう。
そもそも阪神教育事件は駄々っ子と一緒。自分の意見が通らなかったからと言って、先に暴力に訴えたのはデモを行った在日の人ですよね。その暴動の制圧の際に人が無くなった。それが何で日本のせいになるのかが分からない。それじゃ、北の将軍様と一緒でしょうに。

ん?飽きたんだよね?>自分(笑)

ざっとネットを巡回して見たら、今回の事件の抗議で玉川大学と関係各所に電凸している「日本人」が山ほどいるらしい。ちょっと待ってくれよ、、、orz

そもそも玉川大学は「高卒資格を持たない人の願書は受理しない」って言っている訳で「在日韓国人だから入れない」って言っている訳ではないのに。それを差別だ差別だと持ち上げる在日の言葉に乗って、そうだそうだと言ってしまう日本人の思考停止が憎らしい。そもそも、他の外国人学校の生徒が無資格で、外国人学校のフォロー(指導要綱の開示や、必須科目の履修の実施など)なしで受験できた・入学できたという事実があったのかどうかを確認した上で動いているんだろうねぇ、君達。

例のイラン人家族の時にも思ったけど、法を犯そうが何しようが人道とか人権とか言って、何でもかんでも決まりを覆そうとするのはいかがなものか?

この迷惑行為に屈して玉川大学(や、他の大学)が受験資格を与えてしまうような事が無いことを祈ります。

どうも、通常のブログも寄らせてもらいましたが大丈夫ですか??

さて、この話題。
自分が聞いている範囲では、韓国(在日ではない)にせよ中国にせよ、昔の歴史を気にしている人は一部の人らしいんですけどねぇ。

報道や一部の「行動的な人」に惑わされているのでしょうか。自分たちは。

To: ふらい

どもども、大丈夫ですとも(笑)

今日、ちょうどmixiで知り合った在日の人と食事会して色々話したんですが、結局メディアが絵になる部分を切り取って流すために、ほんの一部の人の行動が、さも全員がそれをしているかのように誤解されてしまうのだろうな、と再確認しました。(話がもりあがってしまって、終電を逃してしまいましたw)

あと今回の問題ですが、アメリカンスクールで日本の指導要綱をカバーしていないのに、大学受験資格をもらっている所はあるとの事です。ただし、それは玉川大学ではなく他の大学の事で、その場合でも基準は各大学に一任されているので何の問題もありません。つまり他の大学の場合はアメリカンスクールには受験資格を与えるけど、朝鮮民族学校には受験資格を与えない事もありうるという事です。

玉川大学で、アメリカンスクールの学生をどう扱っているのかという情報は今のところ見つかっていません。


Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page