技術メモ:Hyper-V上にCentOS5.4をインストールする - DirectX.tv Doppelheit

普通のゲストOSとしてスムーズにCentOS5.4を入れられたものの、ネットワークアダプタなどを認識してくれない。こりゃドライバが必要なんだろうなと検索してみたらビンゴ。

今回は以下のサイトを参考にさせて頂きました。

CentOS 5.3 に Linux 統合サービス for Hyper-V をインストールする

1. Linux 統合サービスをダウンロードする

 以下のページからダウンロードができます。

 Linux Integration Components for Windows Server 2008 Hyper-V R2

ファイル名は Linux_IC_v2.EXE です。

2. Linux_IC_v2.EXE を展開し、CD-Rに焼く

Windows 7でファイルをダブルクリックすると「Linux_IC_v2.EXEは有効なWin32アプリケーションではありません。」と出てしまいます。Win7に対応している事をうたっているALZipで展開を試みましたが「未知の書庫です。」とエラーに。
それならと Windows Web Server 2008 R2 でダブルクリックしたら簡単に展開出来、"LinuxIC v2.iso"というファイルが出来たので、是をCD-Rに焼きます。

3. 必要なファイルを、CentOS5.4 DVDからインストールする。

# mount /dev/cdrom /media
# cd /media/CentOS_5.4_Final/CentOS/
# rpm -Uvh gcc-4.1.2-46.el5.i386.rpm \
          glibc-devel-2.5-42.i386.rpm \
          glibc-headers-2.5-42.i386.rpm \
          libgomp-4.4.0-6.el5.i386.rpm \
          kernel-devel-2.6.8-164.el5.i686.rpm \
          kernel-headers-2.6.18-164.el5.i386.rpm

4. CD-Rからファイルをコピーする

# mkdir /usr/local/src/LinuxICv2/
# cp -rf /media/CDROM/* /usr/local/src/LinuxICv2/

5. setup.pl の実行

# cd /usr/local/src/LinuxICv2/
# ./setup.pl drivers

Checking if required components are installed...done.
Updating Linux integration components (vmbus, enlightened ide, enlightened scsi and network drivers) for Hyper-V...
Building vmbus driver...done.
Building blkvsc driver...done.
Building storvsc driver...done.
Building netvsc driver...done.
Installing vmbus driver...done.
Installing blkvsc driver...done.
Installing storvsc driver...done.
Installing netvsc driver...done.
Updating module dependencies. This may take a while...done.
Installing various udev rules and scripts...done.
Updating initrd image...
        Backing up /boot/initrd-2.6.18-164.el5.img to /boot/initrd-2.6.18-164.el5.img.backup1
        Done. Updated /boot/initrd-2.6.18-164.el5.img
Updating grub conf file...
        Done.
Installing vmbus startup script...
Checking for new synthetic nics...
*** The drivers have been updated successfully. You will need reboot.***
6. reboot

# shutdown -r now

7. yumの設定変更

kernelを自動アップデートしない様に変更

# vi /etc/yum.conf

exclude = kernel-*     <追加

8. アップデート

# yum -y update

9. reboot

# shutdown -r now

 
カテゴリ

Who is uehatsu?

uehatsu

アーカイブ

タグクラウド

Facebook page